品川 マンション査定・売却

品川のマンション売却で損せずに売る方法!

品川のマンション売却で損せずに売る方法について解説しています。
品川区は多くのマンションが集まっていて居住者も多く、また、中古マンションの取引も多く行われている(らしい)場所です。
特に駅近の物件は人気で、もともとは億ションだった物件が、6千万、7千万円(場合によってはそれ以上)で売買されています。
(ちなみに私は、億ションなどのマンションではないため、2900万円での売却となりました。)

 

これからも中古マンションの売買は多くされるはずですが、異なってくるのは、金額の違いになります。全く同じ物件を売るにしても、数100万円結果が変わってくることがありえますので、このページの情報を参考にしてみてください。

 

1. まずは相場を抑えておくこと

 

品川区マンション売却今はインターネットが発達していますので、自分の住んでいる地域の物件の価格相場について容易に調べることができます。

左画像のようなヤフー不動産などを利用してみて、実際に自分の地域の値段がいくらなのか?というのを調べてみましょう。
現在売り出されている中古マンションの価格がおおよその参考価格になると思います。

 

ただし、これはあくまでも他物件の情報になりますし、ここには出ていない中古物件もあります。自分の物件の値段を知りたい場合は査定を実際にしてみるのが最良の手段です。

 

 

2. 自分のマンションはいくつかの不動産会社に査定してもらうこと

 

マンションの値段は、素人にはなかなか分かるものではありません。上記のような方法で、相場を知ろうとして情報をいろいろ探していると、非常に似た物件でも数100万円の違いでの価格となっていることもよくありますし、現実的にほぼ同じ物件でも価格が異なることがあるのです。

 

査定をする不動産会社によっても、けっこう金額は異なります。実際わたしは、イエウールというサイトを利用して不動産の一括査定を申し込んだのですが、5社に見てもらったところ最大で500万円もの開きがあったのです。物件を見てもらって、住んでいるエリアや部屋の広さ、間取り、階層、駅までの距離、近隣の施設、展望と、簡単にあげるだけでも多くの項目があるのですが、それらを総合的に判断します。

 

不動産会社がこの価格で売れるであろうという金額で査定を出してくるのですが、条件によって差が出てくるのです。不動産会社によっては、同じ物件でも高く売ることのできる会社とそうではない会社があるのです。

 

また、いくつかの会社に査定をしもらうことにより、その査定金額への信頼性も上がります。1社の結果だと「本当はもう少し高く売れるのでは?」という気持ちを捨てきれませんので、もし査定を依頼する不動産会社がどこがいいか分からない場合は、一括査定サイトを利用してみるのがいいでしょう。

 

マンションの売却相場や高い現金を得たい方は、下記のサイトもご覧ください。
マンションを高く売却する方法を紹介